お客様からのお問い合わせをまとめてみました

Q : 浴槽を痛めませんか?

A : 浴槽を傷める硫黄系物質は一切含みませんし、中世でマイルドな入浴剤です。ただし、一般の入浴剤と同じで、循環式浴槽湯の熱交換器等を傷める場合もございます。使用機器の説明書をご確認いただくか、各機器メーカにお問い合わせの上ご利用ください。

Q : どれくらい効果が持続しますか?

A : 重炭酸イオンは揮発せず、発泡後24時間経っても濃度が変わりません。追い炊きして翌日も効果が変わらず、お楽しみいただけます。48時間上経過いたしますと、雑菌の繁殖が高まるため、衛生面からは2日以内の使用をお勧めいたします。

Q : 使用量を教えてください。

A : ぬるめのお湯(38~40℃)160リッターに3錠溶かしてご使用ください。

Q : お風呂の温度と入浴時間の目安を教えてください。

A : 日本人は、熱いお風呂が好きな方が多いですけど、「低温重炭酸入浴」の41℃以下のぬるま湯でご入浴をお勧めしています。血流が高まるのは入浴後10分以降ですので、ゆっくり15分以上入浴をおすすめします。
ぬるめで湯っくりがポイントです。

Q : お風呂の残留塩素(カルキ)は消えますか?

A : ホットタブによって塩素が除去され残留塩素はほぼなくなります炭酸ガスが溶け出して重炭酸イオンになる瞬間に水素イオンが放出されます。水素イオンの還元性により、水道水中の残留塩素(カルキ)が中和され残留塩素はほぼなくなります。その結果、お湯が驚くほど柔らかくなり、お肌の弱い方や、アトピーや乾燥肌の方も、安心してお楽しみいただけます。

Q : 炭酸泉のお風呂はどんな効果があるのですか?

A : 重炭酸泉の入浴で一番実感されるのは、その温浴効果による疲労回復、冷え性改善の効果です。他には、肩こり、腰痛、神経痛、リュウマチ、打ち身、くじきなどの体への痛みの改善効果や、にきび、あせも、肌荒れ、湿疹、ひび、あかぎれ、しもやけなどの肌トラブルの改善効果などが認められています。
配合されていますクエン酸の効果で、肌を柔らかく、すべすべにし、洗髪に利用することのより、髪の毛もサラサラになります。

Q : 残り湯は、洗濯に使えますか?

A : はい、洗濯にお使いただいても大丈夫です。ですが、すすぎ洗いには、清水をご使用ください。